● 明安っ子の一日(令和2年12月)

● 令和2年12月16日(水)

 3年生社会科 「事故や事件からくらしを守る」の中で,新庄警察署金山駐在所に社会科見学に行ってきました。おまわりさんのお仕事を知ったり,駐在所にあるいろいろな道具を見せていただきながら,警察官の方のご苦労を感じてきました。お土産までいただいてきました。ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

● 令和2年12月17日(木)

 3・4年生音楽科 「日本の楽器に親しみましょう」の学習で,箏(こと)教室を行いました。新庄,東根,金山から3人の先生に来ていただき,一人一面のお箏も用意していただき,実際に体験しました。さくらさくらの練習をして,最後には先生方から伴奏をつけていただき合奏までこぎつけることができました。本当にすばらしい時間となりました。ありがとうございました。

● 令和2年12月24日(木)

 5・6年生が,町の地域包括支援センターの方にきていただき,認知症サポート講座を受講しました。この講座を受講したことにより,本校5・6年生7名は,「認知症サポーター」「金山町高齢者あんしん応援隊」の一員となりました。高齢者と認知症について正しく理解し,どう接したら喜ばれるのかを学ぶことができました。やさしい明安っ子が,ますますやさしくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

● 令和2年12月22日(火)

 毎年恒例のクリスマスお話会の日がやってきました。おはなしサークル「きつねのボタン」さんから5人の出演者に訪問いただき,クリスマスにちなんだお話を2つ聞かせていただきました。巨大な絵本や,スクリーンに映し出されたきれいな絵に,そして,登場人物に入り込んだ演者の声に,みんな引き込まれました。とてもすばらしいクリスマスプレゼントになりました。

● 令和2年12月11日(金)

 明安小学校恒例,しめ縄作りの日です。講師は,地元老人クラブ「桃の木クラブ」の方々です。何年続いているのでしょうか。おわかりの方は教えてください。5年生は5回目 6年生は6回目のしめ縄作り。桃の木クラブの方,おじいちゃんおばあちゃんおとうさんおかあさんに教えていただきながら苦労しながら1人一つ,5・6年生は1人2つの立派なしめ縄を作ることができました。5・6年生が作った自分の家用でない方は,地域の一人暮らしのご家庭にお配りします。心をこめて作り上げました。良いお正月をお迎えください。

● 令和2年12月10日(木)

 最上広域市町村圏事務組合教育研究センターの方々に来ていただき,わくわく科学教室を出前していただきました。大きな音を出して発射する水素エンジンロケットや,体育館の天井まで達するような大きな空気砲。あったかい空気を入れるとふわっと浮き上がる熱気球や,ビリビリ静電気の体験など,たくさんの不思議を体験させていただきました。みんなの頭の中は,はてな(?)と,びっくり(!)でいっぱいになりました。理科も好きな明安っ子に育っています。

● 令和2年12月9日(水)

 令和2年度の縄跳び検定日です。今日まで,体育の時間,昼休み,中間休み,家でも練習を積んできました。本校の縄跳び検定には,10級から1級そして初段から7段その上に,準特段,特段,指導員,名人と全部で21階級あります。1年生に10級からスタートし,6年間かけて少しずつ上がっていくわけです。6年生の検定カードは6年間引き続き使っているのでぼろぼろです。でも,その折り目や破れ,黄ばみにこれまでの練習の成果が表れているわけです。自分の目標に向けて一人一人が寒い中汗を流しました。

● 令和2年12月3日(木)

 児童会主催で長縄跳び大会を行いました。全校児童を 2グループに分けて しばらくの間 練習を積んできました。最初は苦労していた低学年も 上の学年のお兄さんお姉さんが優しく教えてくれるおかげで,すいすいと大縄の中に入っていくことができるようになりました。縄跳びの技能の他に,思いやりの心も育っています。

© 2020 Copyright Meian Elementary School All rights reserved.