● 明安っ子の一日(令和2年7月)

● 令和2年 7月27日

 1・2年生は生活科の学習で金山の町中に出かけました。「マルコの蔵」「交流プラザ ポスト」「蔵カフェ」「岸伝八菓子店」に訪問です。子どもたちはわくわくどきどき。知っているようで知らない金山の魅力に圧倒されていました。2年生は,紹介パンフレットを作って見学場所においてきました。この学習を通してますます金山が大好きになりました。

● 令和2年7月14日(火)

 明安地区学校・家庭・地域連携協働推進協議会が開かれました。この会は,地域住民の参画により地域と学校が連携協働して地域全体で子どもたちの成長を支え地域を創生する取り組みです。そこで,令和4年3月をもって閉校することになった明安小学校のために,この会を【明安小学校閉校記念事業実行委員会】と名称を変え,これまでの目的の他に閉校記念事業の取り組みを行うことにしました。参加者からは,子ども中心の事業を進めてほしい。寂しいことは間違いないが統合して良かったと後に思われるように。情報を細やかに提供し良い情報交換をしたい等の意見が聞かれました。みなさんのご意見を大切にしてまいります

 

 

 

 

 

 

● 令和2年 7月13日(月)

 山形県は,花卉の産出額が東北1位です。子どもたちに,美しい花に触れる機会を増やしてあげたいということで県農林水産部が花を届けてくださいました。玄関に飾ってあります。ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

● 令和2年 7月10日(金)

 いよいよ明安子ども歌舞伎の25年目がスタートしました。実に四半世紀も続く,明安小学校の伝統となりました。今年も10月3日に行われる「子ども伝統芸能発表会」に向けて,5・6年生が総合的な学習の時間や放課後・夜間に歌舞伎の由来やこの演目の意味,テーマなども含めて学習していきます。今年の5・6年生は7名ですので,全員が舞台に上がることになります。応援をぜひよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

● 令和2年 7月2日(火)

町教委の協力を得て,毎週火・木曜日の放課後に地域の方に消毒サポーターに来ていただいています。机や椅子,蛇口や手すりなど丁寧に作業していただいています。本当にありがとうございます。月・水・金は職員で行っています。

● 令和2年 6月30日(火)

 給食の牛乳を配達してくださっている方から教頭先生が教えていただきました。明安小学校の給食搬入口の脇は,この時期オニヤンマの羽化のメッカとなっています。脇の用水路から上がってきたヤゴが壁に十数匹も張りついています。その中の数匹がまさに羽

化の途中。必死にヤゴの殻から這い出そうとしているもの,這い出し終えて羽をいっぱいに伸ばそうとしているもの,そして伸びた羽を必死に震わせて飛び立つ準備をしているもの。約3~5年の幼虫の期間を終えて,たった数か月の成虫に飛び立っていきました。子

どもたちと「いのち」の大切さと神秘を感じました。

 

 

 

 

 

 

© 2020 Copyright Meian Elementary School All rights reserved.